2016年9月20日火曜日

Google Trips というのが出たよ・・・

9月19日(米国時間)に、Google Tripsというのが出ましたね

iOSと Android向けのガイドアプリということ。

Google Appsアカウントでは使えなさそう

Google Apps アカウントでも利用できるように!


Google Apps for Educationと無料版を試しましたが、Create trip で DONEをおしたら、Failedとでました。。むぅ。
Introducing the Google Trips app (Google Apps Updates)と Google Apps Release Calendar を見ると、9月27日より利用できるようになったみたいですね。早速試したら利用できました!!




来月バンコクにいくので、一般Googleアカウントで Tripを作成してみたら、
いろいろ出てきますね。


 

京都のKIDS向け一位は・・・


京都国際マンガミュージアムだった・・・そうなのか・・・いやまぁ、結構子供と行きましたけどね (^^;





2016年9月20日 @kimipooh






2016年9月16日金曜日

Google トップレベルユーザープログラム用の公式 Twitter が開設!

Google トップレベルユーザーのお一人であるバッキー氏からの情報で、Google Top Contributors Program (日本語名称は、Google トップレベルユーザープログラム)の公式 Twitterが公開されているのを知りました〜。
これからどんな情報が掲載されていくか楽しみです。
以上備忘録を込めて書いておきます〜。

2016年9月16日 @kimipooh

2016年9月12日月曜日

【Google Apps】ウェブ版Google ドライブの同名ファイルアップロード時に扱いがよりシームレスに!


Google ドライブへのアップロードの際に、より便利にファイルを統合できるようになりました(Google Appsアップデート)によれば、Googleドライブへ同名ファイルをアップロードしたときの扱いが、より便利になるようです。
一般の Googleドライブにはすでに実装されているようですね。

 <一般の ウェブ版Googleドライブで 同名ファイルをアップロードした時の表示>
一般のGoogleドライブも今回のタイミングで機能変更されたのか、前からあったのかは分かりません。版は前からあり、Google Appsでは「更新した同名ファイルをアップロード」(Apps × Support)を見ると、これまでは明示的に「版を管理」からアップロードする必要があったようで、そういったことが不要になるのは楽でよいですね!



  • コピー保存(同名で別ファイルとして保存)

  • 同名で追記保存、ただし古いファイルの方を「変更履歴」へ記録

ファイルのコピーではなく、後からダウンロードや差し替えも可能な「変更履歴」に入ることで、これまで同名のファイルが Web版 Google Driveに沢山できてましたが、それがなくなりすっきりするということですね。

リリース時期


  • 即時リリース:2016年9月10日
  • 計画的リリース:2016年9月20日

Google Appsの管理コンソールにてリリース方法は変更できます。
手持ちの Google Appsは計画的リリースのため、ちょっと待ちどおしいですね!

2016年9月12日 @kimipooh

2016年9月9日金曜日

Chrome 長期的にはすべての暗号化されていないウェブサイトで警告を出す?

Moving towards a more secure web(Google Security Blog)によれば、Chrome 56 より パスワードやクレジットカードを入力させるウェブページについて、暗号化されていない場合には、警告を出すようになるみたいですね。

さらに何れは、すべてのウェブサイトで暗号化されていないものは警告を出すことも考えているとか。

ウェブサイトの常時SSL化が HTTP/2 の台頭とともに推し進められていることも追い風になっているのかもしれませんねぇ。いずれにせよ、パスワードやクレジットカードなど重要情報を暗号化せずに使っているサイトを気づかせてくれる機能がウェルカムです!

Chrome開発版にあたる Chrome Canary の現行バージョンは 55。もうすぐテスト可能な状況にはなりそうですね!

関連情報




2016年9月9日 @kimipooh

2016年8月31日水曜日

【Google Apps】 Google+ のコメントに写真が追加できるように!?

Google+は「Google for Work」のコアに──Googleが3つの更新を発表(ITMedia)を見ると最後のあたりにさらっと書いているじゃありませんか。そうコメントに写真を載せることができないのが Google+ を使う気にならなかった大きな要素だったのですが、これが個人向け Google+ にも適応されたら嬉しいなぁ、、いやきっとされるはず!って期待しておきましょう。

リリースカレンダーを見ると、8月30日に大きな2つの要素がローンチされた模様です。
  1. Change your primary domain name in the Admin console
  2. Collaborate and communicate more effectively with the new Google+
後者は、件名につけたように Google+ に関する内容です。今後 Google+ が Google Apps のコアサービスになるという内容ですね。

前者は、プライマリドメインを管理コンソールより変更できるようにするという内容です。これまでは出来なかったので遂にか!って感じですね。とはいえ、それが可能なのは条件があるようです。条件や詳細については、
に書かれているので参考にすればよいですね!

2016年8月31日 @kimipooh

2016年8月21日日曜日

Chrome 52で廃止になった Backspace によるページ戻しを復活させる拡張機能が Googleより提供!

Googleトップレベルユーザーの一人、Backy氏からの情報によれば、Googleより公式の拡張機能がでたようですね!

Backspaceで戻らないーとご不満の方は、この拡張機能をインストールして(インストール後、Chromeの再起動必要)みてはどうでしょうか。

関連情報

2016年8月21日 @kimipooh

2016年8月19日金曜日

【Google Apps専用】ついに解禁! Google Apps for Educationや無料版 でも Inbox by Gmailが利用可能になりました!

【備忘録】Google Apps for WorkでもInbox by Gmailが利用できるように・・・の記事を書いてから一年後、ようやく Google Apps for Education でも利用可能になりました!

まだブログ等では情報が掲載されていないように見えますが  8月17日付で Taking learning beyond classroom walls with new features for Back to School (Google for Work Official Blog)にて公開。Google Apps管理者宛にメールで通知が来ています。これによれば、

8月15日 に新サービスを自動リリースするように設定していた場合には、自動で利用できるようになっているようです。そうでない場合には、手動でオンにする必要があるようですね。

ちょうど手持ちに、
  1. Google Apps for 無料版(新サービスを自動リリース設定)
  2. Google Apps for Education (新サービスを自動リリースしない設定)
の二種類あったのでチェックしました。
「1」はすでに有効になっていて Inbox by Gmailにログインできて使えていました。
「2」は有効になっておらず、手動で有効にしたところ次の日には有効になっていました。

Inbox by Gmailの特徴


もう一般Gmailではお馴染みなので今更ですけど、

  • Snooze によるメール先送り機能
  • Reminder による メールのリマインダー
  • カテゴリー「トラベル」にてフライト情報、ホテル宿泊情報を整理
  • 一括アーカイブで受信トレイを整理
などなど情報を整理したりざっと目を通すのにはとても便利ですね!
もちろんじっくりメールをみるときには Gmailのほうが見やすいので併用して使っていこうと思います!

2016年8月19日 @kimipooh


Google+ Badge