2013年12月18日水曜日

【URLリンク】のクリックでGmail作成画面を出す方法(宛先、件名の自動挿入)

Gmailヘルプフォーラムで2件質問があったので、備忘録的に纏めておきます。
URLリンクをGmailユーザーに開いて貰うことで、出来ることって結構あるんですね。勉強になりました。



関連トピック

方法

  • https://mail.google.com/mail/?view=cm&「パラメータ群」
が使えるようです。

パラメータ群については順不同で
1つずつ「&パラメータ1&パラメータ2」と&で区切ります。
各パラメータは、「項目=値」になります。
つまり下記のような感じです。
  • https://mail.google.com/mail/?view=cm&設定1=値1&設定2=値2&設定3=値3
とまぁ続くわけです。
どんな設定ができるんでしょうか。
集めた情報を纏めてみますね。

to:宛先

cc:CC

bcc:BCC

su:件名

body:本文


見たまんまですね。現時点ではこれらのパラメータが使えます。
例として
  • to: hoge_to@example.com
  • cc: hoge_cc@example.com
  • bcc: hoge_bcc@example.com
  • subject: hogehoge
  • body: おはようございます。%0D%0Aこれはテストでござる。
なら、

  • https://mail.google.com/mail/?view=cm&to=hoge_to@example.com&cc=hoge_cc@example.com&bcc=hoge_bcc@example.com&su=hogehoge&body= おはようございます。%0D%0Aこれはテストでござる。

となる。


「%0D%0A」ってなに?

よくぞ気付きました。これは「改行」を意味するコードです。
URLに特殊記号を記載するに当たっては、URLエンコードが必要です。
ブラウザがそのあたりはやってくれているんですけど、改行とかは入力できませんよね?
だからURLエンコードしたものを載せておくと、ほれ、上図のように改行されてますよね?

URLエンコードなんて出来ないよ!


  • http://www.iexcl.info/tools/p_urlhen.php
なサービスがあるので使ってみてください。
改行だけして(見えないけど)、エンコードとすると文字出てくるでしょう。


応用編

ファイルを添付したい

まずダイレクトに添付ファイルを付けることは無理っぽいです。
まぁURLにそんなの記載できたらヤバイ(セキュリティ的に)ですからねぇ。

次善策としては

  1. Google DriveやDropbox等で「リンクを知っている人がアクセスできる」のようなファイル共有をする(限定でもなんでもいいので)
  2. そのURLをGmail本文にいれとく

  • https://mail.google.com/mail/?view=cm&to=hoge_to@example.com&cc=hoge_cc@example.com&bcc=hoge_bcc@example.com&su=hogehoge&body= おはようございます。%0D%0A添付ファイルは「http://○○」を見て下さいね。

まぁこういう感じで出来ますね。
本当は、Google Driveのパラメータなんかを新設してくれて、自動添付(アクセス権があれば)してくれたらいいなぁとか思うのでした。

0 件のコメント:

コメントを投稿

Google+ Badge