2017年1月26日木曜日

ついに来た! スマートフォンをかざして翻訳 -- Word Lens が日本語に対応!!!

以前からまだかな〜って思っていたのです!
この機能があれば、この料理ってなんだろうなぁとか、このお菓子何が入ってるのかなぁ(原材料チェック)とか、英語だしこの単語わからないなぁ。。とか、ざっと本のタイトルをみたいんだけど〜とか、この服に書いている英語ってなんだっけなぁとか、辞書を調べるのが面倒なときに使えるじゃないですか!!




Google翻訳アプリ内のカメラに映った文字を日本語へ自動変換


機能としてはそんな感じになります。
印字されているものは結構いけますが、手書きだとなかなか難しいかもしれません。
以下、とある製品の使用上の注意事項になります。ある程度カメラを近づけたり、遠ざけたりと調整は必要ですが、ある程度意味がわかる内容にはなるかなと思います。



Google翻訳アプリは、写真で撮影した文字をあとからスキャンして翻訳してみせる機能もあるよ


そうしたものを組み合わせれば、かなり便利になるかと思います!
Google翻訳の精度も少し前に結構上がりましたしね!


2017年1月26日 @kimipooh






2017年1月20日金曜日

朗報! Chrome 用テキストエンコーディング拡張機能が公開されていた!

【備忘録】Chrome 55 より、テキストエンコーディングメニューが削除された・・・ で呟いた通り、Chrome 55からテキストエンコーディングメニューが削除されました。しかーし、やはり使いたい人がいるのですね、拡張機能として開発されたものが公開されてました。

この拡張機能を Chromeにインストールすることで、コンテキストメニュー(右クリック | MacならCtrl+クリック)に「テキストエンコーディング」メニューが出て従来通りっぽい使い方ができます。

情報源


Chrome ヘルプフォーラムのエンコードの変更ができなくなりました にて、トピ主さんが探したものを情報共有してくださいました。Chrome 55が出た頃にないかなーと探してましたがなかったのですが、ようやく出てきてくれた!って感じですね!

検証

Google+ Badge